マイペースでずっと働く!女子のひとり起業2年目の教科書を読んでみた

更新日:

起業する人が本当に増えてきているなという印象の今日この頃。
始まりがあれば終わりがある。新しく始める人もいればやめる人もいる。
そうやって世の中はくるくると循環されていくわけです。

わたしはというと、本格的な起業は2013年スタート。ジョブチェンジをしつつ粛々と続けていますし、これからもずっと続けていくつもりです。

たまたま本屋で見かけたマイペースでずっと働く! 女子のひとり起業 2年目の教科書。起業してからその後の内容が書いてあったので、思わず手に取って読んで、そのまま購入。読みふけってしまいました。

わかりやすく2年目以降の起業ポイントが書いてある

imaric20160805310323_tp_v

起業して一番つらいことは、依頼がない=売れない状態が続くこと。
1年目で売れる状態を作ったら、打ち上げ花火ではなくその状態を「続けていく」「拡大していく」ことが大切です。でも続けていくことって簡単なようで難しいんだな。

この本は、2年目以降の女性起業に陥りがちなこと、気になることがすごくわかりやすく書いてあります。

  • よくあるビジネスの課題
  • 女性ならではの、家庭との両立(子育て・介護)
  • 一人でできる営業術
  • 仕組みづくりと業務改善
  • お金の話
  • 新事業

など。

起業2年目以降の人は、この中の項目の2つ以上は気になるものがあるはず!

わたしはほぼすべての内容が気になりましたw

特に仕組みづくりや業務改善は、そろそろ今のやり方は手一杯になってきている方には、
お仕事やそこに付随する作業をいろいろ見直すポイントになるのでは?

レジュメ集というか、困った時にチェックしておくとよいチェックポイント集みたいな形で
使うとよいのではないかと思います。

読みながら、「自分はここはうまくいっているけど、これはうまくいっていない。」と本を読みながら確認していくとよさそうです。

どちらかというと、自分主体で動ける人が困った時に見る手引きな内容でしょうか。

個人的にうれしかったのは、起業後の「法律」「特許」「法人化」のはなし。
法律的なところには女子は疎い方が多いと思いますが、わたしも漏れず苦手な部分。
ちょっとでも触れていると、ざっくり知識でも得られるのはよいかなと思います。

気になる内容が盛りだくさん過ぎて笑っちゃう。
2年目以降のひとり起業の方におすすめしたい一冊です。



人気の記事

1

毎月様々なアイテムが詰まったコスメボックスが送られてくるMy Little Boxは、最近美容感度の高い女子に人気のサービスです。色々なブランドと提携しており、最近ではジルスチュアート、資生堂、ポール ...

2

10月が過ぎてまだまだ暑い日が続きますが、ファッションはすっかり秋模様です。 朝晩はまだまだ寒暖の差が激しく、暖かくなったり寒くなったりしている毎日です。 そろそろ販売されはじめているのが、秋冬物のジ ...

3

資生堂から11月1日プチプラのスキンケア&ボディケア商品が発売されます。 その名も、「レシピスト(recipist )」 驚くべきはそのお値段。 化粧水は、590円で販売されるそうです。 11月1日発 ...

4

どんな世代にも人気なファッションといえばカジュアルファッション。 最旬のスタイルを叶えるにはうってつけのファッション。 今回はおすすめのカジュアルファッション通販をまとめてみました。購入の参考にどうぞ ...

-

Copyright© petit , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.